【募集中】韓国語社内スタッフ

巨額脱税の女優ファン・ビンビン、“雲隠れ中”でも訴訟で荒稼ぎ!?肖像権侵害で3950万円―中国

配信日時:2018年12月13日(木) 14時10分
巨額脱税の女優ファン・ビンビン、訴訟で荒稼ぎ?肖像権侵害で3950万円
画像ID  1051094
12日、巨額脱税騒動で話題になった女優ファン・ビンビンが、訴訟を起こして10日間で240万元(約3950万円)を得ていたと報じられている。写真はファン・ビンビン。
2018年12月12日、巨額脱税騒動で話題になった女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、訴訟を起こして10日間で240万元(約3950万円)を得ていたと報じられている。網易が伝えた。

その他の写真

「X-MEN:フューチャー&パスト」などに出演し、カンヌ国際映画祭の審査員も務めた国際派女優のファン・ビンビンに、二重契約書を使った脱税疑惑が持ち上がったのは今年5月末のこと。それ以来、ファン・ビンビンが姿を消したことで世界中から注目されたこの脱税騒動では、10月に中国の税務当局が調査結果を公表。ファン・ビンビンに対し、8億8400万元(約147億円)の罰金と追徴課税金の納付を命じている。

現在も公の場に姿を見せることがないままのファン・ビンビンだが、追徴課税金の支払い期限が迫る中、訴訟を起こして大金を得ているとの話題が浮上。このほど北京法院の公式サイトが公開した判決文書の中には、ファン・ビンビンの肖像権侵害に関する訴訟が99件も登場。今月2日~10日だけでも5件の案件があり、その賠償金額は240万元(約3950万円)に上っている。

ネットユーザーからは、「雲隠れ中でも荒稼ぎ」「お金のにおいには敏感だ」「金を集めるのに必死」とやゆする声もあれば、「犯罪者であっても正当な権利を主張するのは当たり前」「権利侵害に声を上げるのは当然のことだ」といった擁護の声も多く寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事