2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

米百貨店メイシーズ、天猫公式旗艦店を年内閉鎖、中国市場から撤退―中国紙

配信日時:2018年12月6日(木) 10時20分
米大手百貨店メイシーズ、中国市場から撤退―中国紙
画像ID  1048986
6日、中国紙・北京商報は、半年前に中国語ウェブサイトを閉鎖した米百貨店大手「メイシーズ」が今度は中国の巨大ECモール「天猫(Tmall)」の公式旗艦店を閉鎖し、中国市場に別れを告げると報じた。資料写真。
2018年12月6日、中国紙・北京商報は、半年前に中国語ウェブサイトを閉鎖した米百貨店大手「メイシーズ」が今度は中国の巨大ECモール「天猫(Tmall)」の公式旗艦店を閉鎖し、中国市場に別れを告げると報じた。

記事によると、メイシーズの天猫公式旗艦店は、今月3日にすでに受注を停止しており、同31日にすべてのサービスを終了するという。

記事は、「公式ウェブサイトと電子商取引プラットフォームの閉鎖は、メイシーズのデュアルチャネル戦略が失敗したことを意味するだけでなく、加えて中国国内のすべての実店舗も閉鎖しており、同社が中国市場から完全に撤退することを意味する」と報じた。

記事によると、メイシーズは2012年、中国の高級ディスカウントEC「佳品網(Jiapin)」に1500万ドルを出資したが、同サイトは間もなく破産やリストラが伝えられた。15年には上海の直営店も閉鎖した。

中国市場以外でも、メイシーズは18年初頭、支出を削減するため一部店舗の閉鎖を発表している。17年には68店舗の閉鎖と1万人のリストラ、16年には30店舗を閉鎖している。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 真実の***** | (2018/12/06 11:48)

    中国はあまりに不正が多く、外国資本の多くは逃げ出したいと考えている。自由貿易からほど遠い国だ。そんな中国が、自由貿易、自由貿易だと叫んでいる。嘘、不正の極みだ。 中国が政治的な自由化を促進させることを目的に、IMF加盟を認めたのだから、今の中国であればIMFから脱退させるべきだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/12/06 10:44)

    >天猫公式旗艦店を年内閉鎖 中国人は『米国が負けた。中国の勝利だ』と浮かれているかもしれないが、沈む船からはネズミが逃げると言われている。ついに泳げない猫まで逃げたとも解釈できる。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事