Record China

ヘッドライン:

「韓国の国民感情は無視?」今年もソウルで開かれる天皇誕生日記念行事が問題に

配信日時:2018年12月6日(木) 21時30分
拡大
6日、韓国メディア・SBSは、ソウル市内のホテルで開かれる在韓日本大使館主催の天皇誕生日記念行事について、「日本と関係のない公務員にも招待状が配られている」と指摘した。写真はソウル。

2018年12月6日、韓国メディア・SBSは、ソウル市内のホテルで開かれる在韓日本大使館主催の天皇誕生日記念行事について、「日本と関係のない公務員にも招待状が配られている」と指摘した。

在韓日本大使館は毎年12月の初めにソウルで天皇誕生日記念行事を行っている。韓国外交部関係者にも招待状が送られ、外交部第1次官や北東アジア局長が出席してきた。日本関連の企業や団体、個人が招待されることもあった。

記事は「今年は日本と関係のない分野の公務員にも招待状が届いた」と伝えている。招待状の文章は「天皇」との単語で始まり、送り主は長嶺安政大使になっていた。招待状を受け取った一般公務員の中には、「天皇」という文字に拒否感を示す人もいたという。外交部関係者は「おそらく日本大使館所属の職員が個人的に会ったり、業務上で知り合ったりした一般公務員をデータベース化し、招待状を送ったのだろう」と話したという。

日本や英国など立憲君主国の大使館の多くが毎年公館で記念行事を開いているが、唯一、日本の行事に対してだけ韓国市民らから強い反発の声が上がり、行事に参加した韓国議員にも厳しい批判が浴びせられる。

記事は「日本政府は韓国政府のツートラック(歴史問題と経済や安保問題を分けて考える)政策を認めない態度を示しているにもかかわらず、天皇という単語が入った招待状を韓国国民に送っている」とし、「その単語に対する韓国国民の情緒的反感を考慮したのだろうか」と指摘している。韓神大学のハ・ジョンムン日本学科教授は「慰安婦問題や強制徴用などの人的収奪は全て天皇の名前で行われていた。植民地支配の最高責任者は天皇だ」と主張。「今も続く天皇制を頭では理解しても、心では受け入れられないというのが韓国の国民感情」と説明したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「出席者を全員公開してほしい」「開催する日本も悪いけど、参加する韓国はもっと悪い」「韓国も抗日運動家の誕生日記念行事を東京でするべき」「日本がそうできるのは、いまだに韓国に親日派が多いから」「毎年問題になるのに、韓国政府は放ったらかし?」「ソウルの真ん中で金正恩万歳を叫ぶ人の方が問題だよ」「日王(日本の天皇)は親韓。問題は政治家たちだ」などさまざまな声が上がっている。(翻訳・編集/堂本

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

ソウルで天皇誕生日の記念行事開催、「とんでもない」と一部抗議も=韓国ネット「なぜ毎回他人の国で?」「韓国人として恥ずかしい」

7日、在韓日本大使館主催の天皇誕生日記念行事がソウル市内のホテルで開かれた。韓国では、聯合ニュースが「大きな混乱はなかった」と伝える一方、ニュース1などは行事開催に抗議した団体の主張についても取り上げ反響を呼んでいる。写真はソウル・南大門。

Record China
2017年12月8日 12時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング