Record China

ヘッドライン:

9年後の韓国に起こる人口の変化

配信日時:2019年7月3日(水) 7時40分
拡大
2019年7月1日、韓国・東亜日報は「9年後の2028年には韓国内に居住する女性の人口が男性よりも多くなっている見通しだ」と報じた。高齢化が進み、総体的に寿命の長い女性のほうが長く生きるためで、「女性の経済活動がさらに活発になることが期待される」と伝えている。

韓国統計庁の資料によると「出生、死亡など全てのシナリオを中間水準と推定した中位推計」で、2028年には韓国の女性人口は2597万3827人に達し、1960年の推計開始以来初めて男性(2596万8119人)を超えるとの結果が出たという。女性100人当たりの男性人口を意味する性比も、初めて100人を下回る99.9人になると予想される。女性人口が男性人口より多い傾向は当分の間続き、性比も2047年までは下落を続け、98.3に達する見通しだという。

統計庁はこうした結果について「『男児選好の思想』が薄れ、高齢化にともない平均寿命の長い女性人口の比率が高くなるため」と説明している。ソウルを含む5大都市ではすでに女性人口が男性人口を追い越しているという。

一方、住民登録基準ではすでに15年6月に女性人口が男性人口を上回っている。当時は492人差だったが、今年5月末現在は10万3679人にまで差が広がっている。住民登録人口は外国に居住する韓国国籍者を含み国内在留の外国人は除外する。統計庁の人口推計は国内に3カ月以上居住する外国人も含むため、基準が異なる。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「女の子がたくさん生まれ、おばあさんは死ぬのが遅いから当然女性が増える」「つまりお年寄りの女性が多くなるってことじゃん。重要な現象ではないと思うけど」「都市部では結婚で移住してきた女性が急増しているのもある」「特に意味のない比較だね」「確か自分が子どものころは女性が少な過ぎて、男は結婚するのが難しかった」「今は世の中物騒で女の子を育てるのが怖い」「女も軍隊に行けばいい」「人類の自然な性比は、もともと女性が多いんだよ。なのに今まで男が多かったのは、男児選好のせい。男が多くていいことがあったか?性犯罪が増えるばかりだった。何でも人為的より自然がいいということだ」など、さまざまなコメントが寄せられている。(翻訳・編集/麻江)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング