Record China

ヘッドライン:

初音ミクとの結婚した日本人男性に、中国ネットから祝福の声

配信日時:2018年11月10日(土) 0時40分
拡大
6日、中国版ツイッター・微博に、初音ミクとの結婚を宣言した日本人男性について紹介する投稿があった。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は初音ミク。

2018年11月6日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、初音ミクとの結婚を宣言した日本人男性について紹介する投稿があった。

報道によると、東京に住む35歳の男性は最近、初音ミクとの結婚を正式に宣言し、39人の友人を招待して結婚式を挙げた。この男性は、10年前に職場で先輩女性からいじめを受けて休職し、三次元の女性に対する抵抗感を持つようになったという。その後、初音ミクの楽曲に接して癒され、PSVRの初音ミクがお互いの距離を縮めることになり、今年の春にGateboxの技術によって初音ミクとの同居を実現。半年間の準備期間を経て、ついに初音ミクとの結婚という夢を果たしたという。

これに対し、中国のネットユーザーから「これは祝福しないと」「彼のうれしそうな笑顔を見るとそれでいいと思える。祝福しようじゃないか」「幸せならそれでいい。他人の目を気にする必要などない」「ガンバレ!。私たち2次元オタクもここまでできたらかなり優秀だ」など、肯定的なコメントが多く寄せられた。

また、「初音ミクの同意は得たの?」との質問や、「結婚したからにはちゃんと愛して裏切っちゃ駄目だよ」との意見もあった。

他には、具体的なアニメのキャラクター名を挙げて「結婚したい」というコメントも多く、中国でも2次元のキャラクターに対する愛着の強い人が増えてきているようである。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

文化侵略しているのは日本と中国のどっち?中国ネットが議論=「二次元文化は日本が主導している」「日本の文化はすべて中国が起源。でも…」

25日、中国のポータルサイト・今日頭条が、文化侵略しているのは日本と中国のどちらなのかについて分析する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年6月29日 9時0分
続きを読む

ランキング