中国が「人工月」の打ち上げを予定、明るさは月光の8倍―中国メディア

配信日時:2018年10月20日(土) 5時20分
中国が「人工月」の打ち上げ予定、明るさは月光の8倍―中国メディア
画像ID  1028522
四川成都天府システム科学研究会から得た情報によると、同研究会が参加する「人工月」構想は、2022年に初歩的に実現される見通しだ。写真は月。
夜空を見上げると、肉眼で目にできる最も明るい天体は月だ。しかし人工衛星の地球から500キロ以内離れた軌跡も、肉眼で見ることができる。これには宇宙実験室「天宮2号」、国際宇宙ステーションなどが含まれる。これらは日光を反射することで星のように見える。そのため一部の科学者は、この現象を利用し太陽光を地球に反射し、人類の照明にする構想を打ち出している。科技日報が伝えた。

科技日報の記者がこのほど、四川成都天府システム科学研究会から得た情報によると、同研究会が参加する「人工月」構想は、2022年に初歩的に実現される見通しだ。

天府新区システム科学研究会の武春風(ウー・チュンフォン)主任によると、中国の「人工月」は正確に言うならば、大型宇宙反射鏡を搭載した人工宇宙照明衛星で、その光の強度は最大で月の8倍になる見通しだ。関連研究計画によると、「人工月」は2020年に打ち上げから軌道に入り、展開起動し、照明と調整といった一連の検証を終え、その後3基が2022年に中国3大衛星発射センターのうちの1つから打ち上げられる。武春風主任は、「この3枚の巨大な反射鏡は360度の軌道平面を等分する。3個の月が交代で、同一地域に24時間連続で照射する。反射された太陽光は、地表の3600−6400平方キロメートルの範囲をカバーできる」としている。

ネットユーザーからは生物の休息などに影響が生じると懸念されているが、武氏は、「人工月の光の強度と照明の時間はいずれも調整可能で、照明の精度も数十メートル内にできる。人工月は月光の8倍明るいというが、大気運動などの要素の影響を考えると、照射エリアの実際の光の強度は夏の夕方に相当する。人が感じる「人工月」の光は、街灯の5分の1ほどの強さだ。しかも照射する場所と光の強さを調整可能で、生物時計が乱れることを心配する必要はない」としている。「人工月」の稼働中は人々が思い描くような丸い月ではなく、ひと際明るい星が見えるというイメージだという。

「人工月」は特に民間分野で十分に太陽光を活用し、夜間の街灯・照明と相互補完を形成し、大量のインフラ電力消費を節約することができる。また、日照時間の短い冬季に、「人工月」は照明を提供し、夜明けを早め日没を遅くする効果を発揮する。武氏は「成都市の50平方キロメートルのエリアを照射するならば、毎年の電気料金を約12億元(約192億円)節約できる。地震などの自然災害による停電エリアでも、人工月を使い人々の恐怖感を払拭し、救助用の光として利用し、スムーズな避難を展開することができる」と話した。(提供/人民網日本語版・編集/YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ただの***** | (2018/10/20 14:47)

    「せめて」中国国内にだけピンポイントで光を当てるようにしてほしいですね。自己責任で。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • tko***** | (2018/10/20 10:09)

    アルフレッド・ノーベルのノーベル賞を創設した気持ち、考えに全く関心のない、学習できていない、無用の長物学者さんだね。 学者が考えるべきは、あれもできるこれもできるじゃないんですよ。何が必要なのか、なのですよ。 ひょっとして、実はレーザーガン積んだ軍事衛星の模擬テストか? しょぼい学者だのー。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/10/20 09:54)

    >その光の強度は最大で月の8倍になる見通しだ >人が感じる「人工月」の光は、街灯の5分の1ほどの強さだ 単純計算で〈天然の月〉が40個ないと、街灯と同じ明るさにならないことになる。中国人が数字を持ち出すと、誇張や憶測でわけがわからなくなる。 >地震などの自然災害による停電エリアでも、人工月を使い人々の恐怖感を払拭し 災害の日が雨か曇りなら人工月は役に立たない。費用対効果を考えたら太陽光で蓄電できる街灯と交換する方が効果的である。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事