<尖閣問題>反日デモに乗じた窃盗や放火で6人を拘束―山東省青島市

配信日時:2012年9月20日(木) 6時51分
<尖閣問題>反日デモに乗じた窃盗や放火で6人を拘束―山東省青島市
画像ID  347421
18日、尖閣諸島領有権問題に端を発した反日デモが、中国で日増しに激しさを増している。山東省青島市公安局が公式ミニブログで発表したところによると、同市では行き過ぎた破壊行為などですでに6人が拘束されている。写真は同市内のジャスコ。
2012年9月18日、尖閣諸島領有権問題に端を発した反日デモが、中国で日増しに激しさを増している。山東省青島市公安局が公式ミニブログで発表したところによると、同市では行き過ぎた破壊行為などですでに6人が拘束されている。いずれも窃盗罪・放火罪など。中国大手ポータル・網易(NETEASE)モバイル版の報道。

その他の写真

15日午前、反日デモに参加したある男は、日系商業施設・ジャスコを襲撃した際、カウンターや商品棚を破壊。どさくさに乗じてデジタルカメラやスニーカーなどの商品を持ち去ろうとし、現行犯逮捕されている。また同じく15日午前、地方から青島市に出稼ぎに来ている若者4人が日本車販売店を襲撃。放火・破壊行為を繰り返して拘束された。うち3人は前科があった。また、同日午後には同じく市外から出稼ぎに来ている若者1人が、日系企業の工場や日本車販売店で放火しようとして拘束された。

しかしながら19日になり、反日デモは急速に鎮静化に向かっているという。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事