国民的ユニットのS.H.E、メンバー3人が独立を表明=今後の活動が注目の的に―台湾

配信日時:2018年9月26日(水) 16時0分
国民的ユニットのS.H.E、メンバー3人が独立を表明
画像ID  1028174
25日、台湾の人気ユニットS.H.Eの所属事務所が、今後メンバー3人が独立して個人事務所を設立することを明らかにした。写真はS.H.EのHebe、Selina、Ella(左から)。
2018年9月25日、台湾の人気ユニットS.H.Eの所属事務所が、今後メンバー3人が独立して個人事務所を設立することを明らかにした。TVBSが伝えた。

その他の写真

2001年にデビューしたS.H.E はSelina、Hebe、Ellaの3人によるガールズユニット。中華圏のアイドルユニットには珍しく、解散やメンバーの離脱もないまま今年で17年目を迎え、国民的ユニットとして幅広い年代に愛されている。

今月11日にデビュー17周年を記念してフリーライブを開催したS.H.Eだが、最近では解散のうわさが浮上。すでに個人事務所を設立しているEllaだけでなく、残る2人も独立して事務所を離れるのではないかと報じられていた。

25日夜、S.H.Eが所属する華研国際音楽公司が声明文を発表し、メンバー3人が独立して個人事務所を設立することを認めた。また、メンバー3人と今後どのような形で協力関係を続けていくのかについては、「話し合いの最中」と表明。事務所を離れてからも「S.H.E」のユニット名を存続するかどうかなど、具体的なことは明らかにされていない。

今年7月、Ellaに脱退のうわさが浮上した時は、EllaとHebeが「猛烈な台風に吹かれても解散しない」と語っていた。結束の固さで知られるS.H.Eがどのような形で活動を続けるのか、今後の動向が注目されている。

S.H.Eは華研を代表するタレントで、昨年はHebeだけでも計11社のCMに起用されている。3人合わせての昨年の収入は、少なく見積もっても4億台湾ドル(約15億円)と言われるだけに、華研にとって大きな痛手となるのは明らかだ。(翻訳・編集/Mathilda

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事