「もし、J・ローレンスが急に失踪したら?」欧米メディアが大きく報道、脱税疑惑のファン・ビンビンに中国の現実―米華字メディア

配信日時:2018年9月17日(月) 21時30分
欧米メディアが大きく報道、脱税疑惑のファン・ビンビンに中国の現実
画像ID  1025436
16日、脱税疑惑で急に姿を消した中国の女優ファン・ビンビンの誕生日を挟んで、欧米メディアの関心が高まり、「これが中国の現実」などと各社が大きく報道している。写真はファン・ビンビン。
2018年9月16日、脱税疑惑で急に姿を消した中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)の誕生日を前に、欧米メディアの関心が高まり、「これが中国の現実」などと各社が大きく報道している。新唐人新聞が伝えた。

その他の写真

「X-MEN:フューチャー&パスト」などハリウッド映画にも出演しているファン・ビンビンは、昨年のカンヌ国際映画祭でコンペティション部門の審査員を務めるなど、国際派女優として活躍してきた。しかし今年5月末、国営テレビ局の元司会者が中国版ツイッターを通じ、とある芸能人が二重契約書を駆使して脱税しているとの情報を提供。こうして巨額脱税疑惑が持ち上がった直後にファン・ビンビンは姿を消し、すでに3カ月を超えている。

こつぜんと姿を消したファン・ビンビンだが、16日には37歳の誕生日を迎えるため何か動きがあるのではないかと世間が注目する中、欧米メディアの関心もここ数日、これまでにないほど高まり、「ファン・ビンビン、どこへ?」「人気女優が失踪中」などといったタイトルを掲げて大きく報じている。

仏国際放送局RFIでは、ファン・ビンビンが行方不明であること、出演作がいずれも公開延期になっている現状を克明に追って紹介。米CNNでは、「もしジェニファー・ローレンスがレッドカーペットを歩いた翌日、突然いなくなったらどう思う?」と事の大きさを物語る例を挙げて紹介。「人気女優がある日突然いなくなるのは恐ろしく、ばかげたことだが、これが中国の現実だ」と伝えている。

米紙ニューヨーク・タイムズはファン・ビンビンが今年は晴れやかに誕生日を迎えられないことを紹介し、「彼女の失踪はファンを動揺および心配させ、芸能界を多大なる恐怖に陥れている。今回の騒動については個人的な恨み、政治的な陰謀など諸説があり、中央権力にも関わる問題だとの指摘もあるが、具体的な事実は何ら明らかになっていない」と説明している。(翻訳・編集/Mathilda
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事