「中国人移民の過剰な拡張に警戒せよ」メドベージェフ首相が懸念―ロシア

配信日時:2012年8月11日(土) 16時17分
「中国人移民の過剰な拡張に警戒せよ」メドベージェフ首相が懸念―ロシア
画像ID  341583
9日、AFP通信によると、ロシアのメドベージェフ首相は隣国の移民拡張を警戒すると発言した。中国を念頭に置いたものとみられる。写真はロシア・ウラジオストク。
2012年8月9日、AFP通信によると、ロシアのメドベージェフ首相は隣国の移民拡張を警戒すると発言した。中国を念頭に置いたものとみられる。10日、環球時報が伝えた。

その他の写真

9日、メドベージェフ首相は政府会議の席上、極東地域において「隣国住民の過剰な拡張」任務が今も続いていると指摘した。「残念ながら、極東は確かに辺境であり、ロシア人の定住者も少ない」と話している。

AFPによると、この隣国とは中国を念頭に置いたもの。極東地域は中国との関係が深く、中国企業、中国人の進出が続いているが、現地住民との摩擦も広がっている。ロシア政府の調べによると、同国に滞在する外国人は1000万人を超えるが、その21%は違法滞在。今年上半期には3万7500人超が強制送還された。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事