Record China

ヘッドライン:

<サッカー>アジア杯で韓国代表は本命とはならない―韓国代表監督

配信日時:2019年1月3日(木) 6時0分
拡大
31日、中国のサッカー情報サイト・懂球帝は、サッカー韓国代表のパウロ・ベント監督が、アジア杯で韓国代表は本命とはならないとの見方を示したと伝えた。

2018年12月31日、中国のサッカー情報サイト・懂球帝は、サッカー韓国代表のパウロ・ベント監督が、間もなく開催されるAFCアジアカップ(アジア杯)で、韓国代表は本命とはならないとの見方を示したと伝えた。

記事によると、ベント監督は、「みんながアジア杯でよい成績を収めることを期待していることは理解できる。なぜなら最近行った6試合はどれも非常に良い試合だったからだ」と語った。

その上で、「私も、チームを引っ張って良い試合をする自信がある。しかし、われわれ韓国代表だけが優勝候補というわけではないことも知っている。他のチームも準備が整っている。しかも、われわれのチームが大本命だとは私は思っていない」との見方を示したという。

記事は、韓国代表がアジア杯で優勝したのは1960年にまでさかのぼると指摘。21世紀に入ってからの5回のアジア杯では、4強に4回入っているものの、最も良い成績は前回大会の準優勝にとどまっていると指摘した。

今回のアジア杯で、韓国代表は中国、フィリピン、キルギスと同組。アジア杯最初の対戦相手はフィリピンで、試合は1月7日午後10時30分(日本時間)から始まる。(翻訳・編集/山中)

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

サッカーAFC年間表彰、日本は5人受賞、中国2人、「最大の負け組は韓国」と中国メディア

29日、中国のサッカー関連メディアの「体壇扒客」は、現地時間28日にオマーンのマスカットで開催されたAFC(アジアサッカー連盟)の年間表彰式について、「韓国サッカーが最大の負け組になった」と報じた。写真はジャカルタ・アジア大会の韓国代表。

Record China
2018年11月29日 13時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング