「防弾少年団が兵役免除にならないのはおかしい」韓国議員が指摘、ネットも賛同

Record China    2018年7月30日(月) 13時20分

拡大

25日、韓国・中央日報によると、韓国野党「正しい未来党」の河泰慶議員が、韓国のアイドルグループ「防弾少年団」を例に挙げ、兵役免除特例の公平性問題を提起した。写真は防弾少年団など韓流アイドルの関連グッズ。

2018年7月25日、韓国・中央日報によると、韓国野党「正しい未来党」の河泰慶(ハ・テギョン)議員が、韓国のアイドルグループ「防弾少年団」を例に挙げ、兵役免除特例の公平性問題を提起した。

河議員は25日、国会国防委員会の全体会議で「『防弾少年団』の兵役免除を要求する声があるが、兵役特例を与える『国際大会リスト』を見ると公平性に問題がある」と主張した。河議員は「バイオリン、ピアノのようなクラシック音楽のコンクールで1位になった人には、兵役(免除の)特例を与えるが、大衆音楽でビルボード1位になっても兵役(免除の)特例を与えていない」と説明。さらに「(兵役免除リストに)演劇はあるが、世界を制覇するゲーム大会や映画はない」と指摘し、「今の若者の目線に合わせて改編する必要がある」と主張した。

これを受け、兵務庁のキ・チャンス長官は「兵役特例分野はわれわれと文化体育観光部長官が協議して選定する」とし、「国民の共感が得られなければ難しい。現実に適合させられるよう検討する」と応じた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「正しい意見だ」「彼の指摘を率直に認め、カンヌ映画祭の主演男優賞やビルボード1位をとった人の兵役も免除すべき」「韓流スターもスポーツ選手と同じように大韓民国のイメージを高めてくれる存在」「『防弾少年団』が軍隊に行ったら国家的損害になる」など、河議員の指摘に同意する意見が多く寄せられた。

また「兵役自体をなくして」「募兵制に変えた方がいい」など、徴兵制への否定的な声も見られた。(翻訳・編集/三田)

この記事のコメントを見る

<新春特別上映会>『孔子の教え』に30名様をご招待!詳細はこちら
#中国で商標登録#おもてなし中国語#小島康誉氏コラム書籍#wechat広場

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携