【募集中】韓国語社内スタッフ

ニコラス・ツェーが若者の“韓流化”に苦言、「男性ホルモン持つべき」ネットから称賛の声―中国

配信日時:2018年7月18日(水) 16時10分
ニコラス・ツェーが若者の“韓流化”に苦言、ネットから称賛
画像ID  1006818
17日、香港の歌手で俳優のニコラス・ツェーが、バラエティー番組で若者の“韓流化”に苦言を呈し、ネットユーザーから称賛の声が上がっている。
2018年7月17日、香港の歌手で俳優のニコラス・ツェー(謝霆鋒)が、バラエティー番組で若者の“韓流化”に苦言を呈し、ネットユーザーから称賛の声が上がっている。新浪が伝えた。

その他の写真

今月13日、最新シーズンの放送がスタートした中国の歌手オーディション番組「中国好声音」(Sing! China)で、コーチ兼審査員として出演しているニコラス・ツェーが語ったもの。黒いレザージャケットに身を包み、ワイルドな男性の魅力たっぷりのニコラス・ツェーが最近の若者の流行について、「今の“韓流化”には嫌気がさしている。韓流が悪いわけじゃないけど、男ならそれらしい男性ホルモンを持っているべきだ」とコメントした。

この発言に数多くのネットユーザーから称賛の声が。「ニコラスほどの男神が言うから説得力ある」「まさにそのとおり。今の男は韓流を意識しすぎ」「街で見るのはなよなよした男ばかりだ。1980年代の香港俳優みたいなフェロモンが懐かしい」などといったコメントが寄せられている。

浙江衛星テレビの「中国好声音」は、「ザ・ヴォイス」の中国版として12年にスタートし、社会現象を巻き起こした人気番組。一時期は「中国新歌声」と名前を変えて放送されていたが、新シーズンからは「中国好声音」として復活。ニコラス・ツェーをはじめ、ジェイ・チョウ(周杰倫)、ハーレム・ユー([广/臾]澄慶)、リー・ジエン(李健)と4人の人気アーティストがコーチ兼審査員を務めている。(翻訳・編集/Mathilda
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事