Record China

ヘッドライン:

タイ・プーケットのホテル、中国人観光客が7300室キャンセル、ボート転覆事故で―中国紙

配信日時:2018年7月16日(月) 10時50分
拡大
16日、タイ南部のリゾート地、プーケット島のホテルでは、中国人観光客47人が亡くなったボート転覆事故の影響により、中国人観光客のキャンセルが相次いでいるという。写真はプーケット。

2018年7月16日、中国紙・環球時報(電子版)は、タイ南部のリゾート地、プーケット島のホテルでは、中国人観光客47人が亡くなったボート転覆事故の影響により、中国人観光客のキャンセルが相次いでいると報じた。

プーケット島沖で5日、中国人観光客らを乗せたボートが強風と高波のため転覆し、47人が死亡、48人が負傷した。

記事によると、タイ紙バンコック・ポストは15日、タイ南部ホテル協会のコンキアット会長の話として、プーケット島では中国人観光客がホテル19軒で計7300室の予約を取り消し、損失は約700万バーツ(約2362万円)に上ると伝えた。同島を代表するビーチリゾート、パトンビーチのホテルの予約率はもともと80~90%だったが、14日時点で50%まで低下したという。

客室予約のキャンセルは、中国人観光客だけでなく他の国の観光客にも出始めているが、コンキアット会長は「中国人観光客の影響は向こう3カ月は続くだろう。だが他の国については短期的な影響にとどまる」との見通しを示している。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

プーケットの船転覆事故で中国に責任なすりつけ?タイ副首相が発言を謝罪―中国メディア

10日、中国メディアの環球網は、タイのプーケット島沖で5日に発生した中国人観光客40人以上が犠牲となったボート転覆事故に関連し、同国のプラウィット副首相が、中国のツアー運営会社を厳しく批判する発言をしたことについて謝罪したと報じた。写真はプーケット。

Record China
2018年7月10日 18時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング