【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

「花より男子」実写ドラマのポスター公開、2018年版は乙女心満載―中国メディア

配信日時:2018年7月7日(土) 11時0分
「花より男子」実写ドラマのポスター公開、2018年版は乙女心満載
画像ID  1002320
日本の人気コミック「花より男子」を台湾で実写ドラマ化し、2001年に大ヒットした「流星花園 -Meteor Garden-」の2018年度版の公式ポスターがこのほど発表されたほか、7月9日から放送開始となることが分かった。
日本の人気コミック「花より男子」を台湾で実写ドラマ化し、2001年に大ヒットした「流星花園 -Meteor Garden-」の2018年度版の公式ポスターがこのほど発表されたほか、7月9日から放送開始となることが分かった。ポスターは、「青春」の爽やかで生き生きした雰囲気にあふれている。中央広播電視総台国際在線が伝えた。

その他の写真

2018年版「流星花園」は、有名プロデューサーのアンジー・チャイ(柴智屏)がエグゼクティブプロデューサーを務めて手掛ける青春アイドルドラマ。普通の女の子・董杉菜が、家族の夢を背負って明徳学院に入学し、イケメン御曹司4人組「F4」の一人・道明寺をひょんなことから怒らせてしまうことから始まる、F4との愛憎劇が描かれている。リメイク版であるものの、アンジー・チャイによると、「できるだけ今の時代に合わせ、『乙女心』を描き出せるように精いっぱい励んだ。01年版ではあまりなかった海外での撮影やスケールの大きなシーンがあるだけでなく、01年の時は原作漫画がまだ完結していなかったためすっきりしなかった結末がさらに面白いものになっている」という。

今でも名作として知られる17年前に大ヒットした「流星花園」は台湾でアイドルドラマ人気の火付け役となり、台湾ドラマの海外進出の先陣を切った。放送後、視聴率をめぐる数々の記録を塗り替え、「F4」メンバーを演じた俳優たちが瞬く間に大人気となったほか、中国や日本、韓国でもリメイク版が製作され大ヒットし、そのリメイク版製作ブームは今もなお続いている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事