海外で仕事をしたい中国人が4年で半減、人気1位の国は日本ではなく…―中国メディア

配信日時:2018年6月29日(金) 9時10分
海外で仕事をしたい中国人が半減、人気1位の国は日本ではなく…
画像ID  1000935
27日、中国日報網は、米ボストンコンサルティンググループが発表したレポートで、「海外で働きたいと考える中国人が4年で半減」とのデータが示されたことを報じた。資料写真。
2018年6月27日、中国日報網は、米ボストンコンサルティンググループが発表したレポートで、「海外で働きたいと考える中国人が4年で半減」とのデータが示されたことを報じた。

記事によると、14年に61%だったこの割合は33%に低下しており、「働くのに最も理想的」とされたのはオーストラリア、カナダ、フランスだった。これに続いたのが米国、ドイツ、日本、英国、シンガポール、イタリア、韓国で、レポートは中国人が仕事を選ぶ際、「将来性」「経験の蓄積」「企業の価値観」「会社の安定した財務状況」「社内の良好な人間関係」を重視することも紹介している。(翻訳・編集/野谷
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事