【動画】中国の男性にトタン板が命中、30センチ縫う大けがも責任者現れず

配信日時:2018年6月7日(木) 20時10分
【動画】中国の男性にトタン板が命中、大けが負うも責任者現れず
画像ID  995995
中国の広東省江門市開平県でこのほど、歩いていた男性に落下してきたトタン板らしきものが直撃し、大けがを負う事故が発生した。
中国の広東省江門市開平県でこのほど、歩いていた男性に落下してきたトタン板らしきものが直撃し、大けがを負う事故が発生した。

事故は5月28日に起きているが、6月6日付の中国の報道では、男性は依然としてけがにより行動が制限されているという。

当時の様子について被害男性は、「音が聞こえ、物が落ちて来る気配がした。そして首に命中した」と語っている。事故後、建物の上で工事していた作業員が男性を近くの病院に搬送。男性は首に20~30センチ縫うほどの大けがを負った。

男性の家族は、「責任者は分かっていない。いまだに見舞いに来る人間はいない」と話しており、建物に掛けられていた工事の看板は規定違反であることがわかり、現在工事は中止となり建物内も空き家状態となっている。

建物は現在貸し出し中で、所有者は「建物の回収は別の会社が行っており、詳しいことは把握していない。事故は私とは無関係だ」とし、借主の情報提供を拒否している。

警察の調べでは、トタン板はまさに工事中だった建物から落下したもので、司法部門を通して問題解決を図った方が良いとしている。(翻訳・編集/内山
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事