理解すると言っていた北朝鮮、再び米韓軍事演習を批判=韓国ネット困惑「北朝鮮を簡単に信じてはいけない」「金正恩が本音を見せ始めたのか?」

配信日時:2018年5月29日(火) 21時0分
理解すると言っていた北朝鮮、再び米韓軍事演習を批判
画像ID  994669
29日、韓国・イーデイリーによると、北朝鮮がまた米韓合同軍事演習を中断するよう要求した。金正恩朝鮮労働党委員長は最近、米韓合同軍事演習について「理解する」との立場を示していたため、韓国では北朝鮮の要求の背景に注目が集まっている。資料写真。
2018年5月29日、韓国・イーデイリーによると、北朝鮮がまた米韓合同軍事演習を中断するよう要求した。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は最近、米韓合同軍事演習について「理解する」との立場を示していたため、韓国では北朝鮮の要求の背景に注目が集まっている。

記事によると、北朝鮮が今回問題視した軍事演習は、毎年8月ごろに実施されている乙支フリーダムガーディアン(UFG)。朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は同日、「米朝が問題を解決する意志を持って対話を目指している時に、あえて軍事演習を行う必要があるのか」と批判し、「米国が核戦力資産を動員して軍事演習を行えば、すべてが元の状態に戻ることになる」と警告した。

こうした北朝鮮の主張について、韓国では「北朝鮮と米国が首脳会談の議題を話し合っている時に出た要求であるため、米韓合同軍事演習の中断を会談の公式議題に含めたい意図があるのではないか」と予想する声が上がっている。

一方、韓国国防部の報道官は同日の会見で「UFG演習についてはまだ米韓間で協議が進んでいない」としつつも、「防衛のための年次訓練であるため、今のところ変わりなく実施する予定」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは5000件を超える多くのコメントが寄せられている。

コメントでは「分断国家でなくても、軍隊を保有する国なら訓練するのが当然では?」「防御のための訓練だよ?すべきことはしよう」「北朝鮮を簡単に信じてはいけない」「堅固な安保の上に平和統一がある」「敵は北朝鮮だけじゃない」など、軍事演習を実施するべきとする意見が目立った。

一方で「また批判?理解すると言ったはずでは?」「金正恩が本音を見せ始めたのか?大統領府にいる皆さん、説明とずいぶん違うけど、どうなっているの?」と困惑する声や、「北朝鮮の立場からすると、軍事演習の実施はどうでもいいこと。中国からの指示では?」と予想する声、「軍事演習を中断して平和協定を結んでほしい」と願う声なども見られた。(翻訳・編集/堂本
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事