中国民航局の台湾表記変更要請、台湾は反発―中国メディア

Record China    2018年5月27日(日) 15時0分

拡大

中国民航局は25日、海外の航空会社に自社のサイトで台湾の表記を「中国台湾」と変更するよう求めたことについて、「要請した44社のうち18社がすでに変更を終了し、26社も修正に同意して作業中だ」と発表した。写真はエア・カナダ。

2018年5月26日、星島環球網によると、中国民航局は25日、海外の航空会社に自社のサイトで台湾の表記を「中国台湾」と変更するよう求めたことについて、「要請した44社のうち18社がすでに変更を終了し、26社も修正に同意して作業中だ」と発表した。

これに対し、台湾民航局は、外交部と協議し在外公館を通じて「航空各社が誤った名称を使うことをやめるよう求めた」と表明した。

中国民航局によると、変更要請は4月25日に航空各社に通達。30日以内に公式サイトでの表記を変更しない場合、中国の法律に違反する行為とみなし、中国の政策に反する誤った行為と判断すると発表していた。作業中の26社は「技術的な問題」を理由にしているという。(翻訳・編集/大宮)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携