2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

アジアで初めてビルボードを制したのは日本の曲だった!?韓国ネットがびっくり

配信日時:2018年5月26日(土) 18時30分
アジアで初めてビルボードを制したのは日本の曲!?韓国ネットが驚き
画像ID  994117
25日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「アジア初のビルボード1位の曲」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーが注目している。資料写真。
2018年5月25日、韓国の男性アイドルグループ・BTS(防弾少年団)が、米ビルボード・ミュージック・アワードで2年連続トップ・ソーシャル・アーティスト賞を受賞したことが話題を呼ぶ中、韓国のインターネット掲示板に「アジア初のビルボード1位の曲」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーが注目している。

スレッド主が動画と共に紹介しているのは故・坂本九の「上を向いて歩こう」。「SUKIYAKI(スキヤキ)」の曲名で海外でもヒットした曲だ。なんと、1963年にはビルボードのHOT100で3週連続1位を記録したそうだ。

これを受け、他のネットユーザーからは「スキヤキ?日本の肉料理じゃなくて?」と「初耳」といったコメントが寄せられるも、「ジブリ映画を通じて知った」「日本の番組で聞いたことがあったけど、まさかビルボード1位だったとは…」と知っている人も多く、「名曲」「本当にいい曲」と称賛の声も上がっている。

ただし、一部では「当時米国でどうやって日本の歌を聴いていたのだろう」との声も上がっていた。(翻訳・編集/松村)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事