2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

北京航空航天大学の「月宮365」密閉実験が無事終了、世界記録樹立―中国

配信日時:2018年5月17日(木) 1時20分
北京航空航天大学の「月宮365」密閉実験が無事終了、世界記録樹立
画像ID  991934
北京航空航天大学の「月宮1号」実験室で15日、「月宮365」実験が成功裏に終わり、人類の密閉された空間での最長生存世界記録を再び更新した。
北京航空航天大学の「月宮1号」実験室で15日、「月宮365」実験が成功裏に終わり、人類の密閉された空間での最長生存世界記録を再び更新した。新華網が伝えた。

その他の写真

この実験は2017年5月10日にスタートし、370日間にわたり、世界最長で、密閉度が最高となる生物再生・生命維持技術の実験となった。この実験では、密閉度と生物の多様性がさらに高められ、「人類−植物−動物−微生物」の4種類の生物がリンクする人工密閉生態システムの長期的で安定した循環を実現し、被験者たちは心身の健康を維持することもできた。

志願者は全部で8人で、全員が北京航空航天大学の学生。志願者たちは2チームに分かれ、交替で実験室に入り、第1班は60日間、第2班は200日間、第3班は110日間滞在した。そのうち、第2班の滞在時間が、ロシアの以前同タイプのシステムで滞在した180日間の世界記録をすでに更新している。(提供/人民網日本語版・編集/YK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事