南北融和ムードに暗雲?北朝鮮の“会談ドタキャン”で韓国が大慌て=「また始まった」「だまされる韓国が悪い」―韓国ネット

配信日時:2018年5月16日(水) 13時20分
南北融和ムードに暗雲?北朝鮮の“会談ドタキャン”で韓国が大慌て
画像ID  991794
16日、韓国メディアによると、板門店で同日開かれる予定だった南北閣僚級会談が北朝鮮からの突然の無期延期通知によって失敗に終わり、韓国政府は戸惑いを隠せずにいる。資料写真。
2018年5月16日、聯合ニュースなど複数の韓国メディアによると、板門店(パンムンジョム)で同日開かれる予定だった南北閣僚級会談が北朝鮮からの突然の無期延期通知によって失敗に終わり、韓国政府は戸惑いを隠せずにいる。

北朝鮮は16日午前0時30分ごろ、閣僚級会談の北朝鮮代表団団長の李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員会委員長名義で送った通知で米韓大規模連合空中訓練「マックスサンダー」を問題視し、会談を無期延期すると伝えたという。

韓国統一部は同日未明、北朝鮮から会談中止が通知された後、閣僚級会談の韓国側首席代表である趙明均(チョ・ミョンギュン)長官をはじめとする幹部らが、ほとんど寝ずに今後の対策などを議論したことを明らかにしたそうだ。韓国政府は統一部や国家情報院など関連省庁を中心に、北朝鮮が突然会談を中止とした背景を分析し、韓国としての立場を整理しているという。統一部当局者は「政府の立場は関係省庁の協議を経て発表する予定」と説明しているとのこと。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは5000件に迫るコメントが寄せられており、この問題への関心の高さがうかがえる。コメント欄には「また始まった」「最初に会談を通知してきた時からキャンセルを前提としていたに違いない」「何度だまされたら気が済むのだ」「いつもながら、北朝鮮のやることにはあぜんとさせられる」など、北朝鮮を批判する多くの意見が並んだ。

また「ここまで来たら、だまされる韓国の方が悪く思えてきた」との意見も。その他「訓練だけで会談を無期延期する北朝鮮だ。在韓米軍の撤収問題はどうやって解決するのか」とさらに困難な問題があることを指摘するコメントもあった。(翻訳・編集/三田)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事