Record China

ヘッドライン:

「これが韓国の民主」=朴槿恵氏の退陣求めたろうそく集会、インドの歴史教科書に―中国メディア

配信日時:2018年5月14日(月) 22時20分
拡大
12日、海外網によると、韓国の朴槿恵大統領(当時)の退陣を求めて行われた「ろうそく集会」がインドの中学校の歴史教科書に書き入れられた。写真は朴槿恵氏。

2018年5月12日、海外網によると、韓国朴槿恵(パク・クネ)大統領(当時)の退陣を求めて行われた「ろうそく集会」がインドの中学校の歴史教科書に書き入れられた。

その内容は「2016年のろうそく集会で人々は平和的デモという形で朴氏の辞任を要求。集会によって韓国の民主が示された」というもので、朴氏に関しては「父親の朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領が残した政治遺産のおかげで就任当初は人々の支持を得たが、16年10月に表沙汰になった崔順実(チェ・スンシル)氏がらみの政治スキャンダルに全国規模の抗議が巻き起こった」などと記されている。

新たな教科書はすでに全国各地の学校に配布されており、出版側責任者は生徒たちが韓国をより理解するのに役立つとの考えを示しているという。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「元慰安婦の証言と日本政府の文書が一致」日系韓国人教授の発表に、韓国ネット「尊敬」「すみませんの一言がそんなに難しい?」

10日、韓国メディアはこのほど、韓国の世宗大学独島総合研究所所長の保坂裕二教授が、日本で作成された慰安婦関連の文書80件を翻訳し、公開したと報じた。写真は元慰安婦女性らが共同生活を送る施設「ナヌムの家」併設の慰安婦歴史館。

Record China
2018年4月11日 12時10分
続きを読む

ランキング