四川大地震から10年、映画「唐山大地震」の女優チャン・ジンチューら人気タレントが思いを語る―中国

配信日時:2018年5月13日(日) 12時0分
四川大地震から10年、人気タレントが思いを語る
画像ID  990850
12日、9万人近い死者・行方不明者を出した四川大地震からちょうど10年を迎え、映画「唐山大地震」に主演したチャン・ジンチューをはじめ、多くのタレントが中国版ツイッターを通じて思いを示している。
2018年5月12日、9万人近い死者・行方不明者を出した四川大地震からちょうど10年を迎え、映画「唐山大地震」に主演したチャン・ジンチュー(張静初)をはじめ、多くのタレントが中国版ツイッターを通じて思いを示している。新浪が伝えた。

その他の写真

08年5月12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州ブン川県(ブンはさんずいに文)で巨大地震が発生した。遠く上海や香港まで揺れが伝わるほどのすさまじい規模で、被災地では9万人近い死者・行方不明者を出した。

中国で発生した2つの大地震と、それにまつわる家族の物語を描いた映画「唐山大地震」(10年)に主演した女優チャン・ジンチューは12日、撮影当時の思いを中国版ツイッターに投稿。「ブン川で行われたロケ初日は、永遠に忘れられない。朝9時ごろ、急に空が暗くなり、風が吹き荒れ、撮影チーム全員が廃墟の中でひと言も声を出さず立っていた。あの日は日食だった。10年が過ぎ、廃墟の中で家族を探す人たちの姿を思い出すと、今も涙が止まらない」と、過去に被災地で目にした光景を記している。

四川省出身の人気俳優リー・イーフォン(李易峰)は地震が発生した当日、いくら電話をしても家族と連絡がつかず、経験したことのない恐怖を感じたと語っている。その後、家族の声を聞けた喜びは忘れられないという。

地震からちょうど10年を迎え、女優のヤン・ミー(楊冪)やグアン・シャオトン(関曉[丹彡])、アイドルユニットのTFBOYSなど数々の人気タレントも、中国版ツイッターにメッセージを投稿。犠牲者に哀悼の意を示し、被災地の復興に向けてエールを送っている。(翻訳・編集/Mathilda
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事