「慰安婦は国の歴史の一部」=比団体が声明、慰安所跡地での記念碑建立も―中国メディア

配信日時:2018年5月10日(木) 17時20分
「慰安婦は国の歴史の一部」=比団体、慰安所跡地での記念碑建立も
画像ID  990062
10日、中国僑網によると、慰安婦問題に取り組むフィリピンの団体が9日、政府や国民全体に対し、慰安婦を国の歴史の一部だと正式に認めるよう呼び掛ける声明を発表した。写真はフィリピン地図。
2018年5月10日、中国僑網によると、慰安婦問題に取り組むフィリピンの団体が9日、政府や国民全体に対し、慰安婦を国の歴史の一部だと正式に認めるよう呼び掛ける声明を発表した。

同団体は国内各地で暮らす元慰安婦を集めた平和大会の開催や、慰安所があった場所に記念碑を建立することなども求めており、マニラ市ロハス通りの慰安婦像が撤去された問題に関しても、人々の目に触れる公共の場に慰安婦像を再度設置するよう要求。「政府指導者が国の尊厳を守り、日本の圧力に屈しないことを求める」、「全国の公的組織がともに努力し、慰安婦に対する正式な謝罪、賠償を日本に要求することを求める」などと訴えている。

なお、ロハス通りから撤去された慰安婦像はフィリピン国内の学校を巡回中という。学生らに当時のことを理解してもらうことが目的だそうだ。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事