Record China

ヘッドライン:

京都でまた!中国人男性がドローン飛ばし書類送検―中国メディア

配信日時:2018年5月9日(水) 19時50分
拡大
8日、中国僑網は、京都市上京区の京都御苑で無許可のままドローンを飛ばした中国人男性が航空法違反の疑いで書類送検されたことを伝えた。写真はドローン。

2018年5月8日、中国僑網は日本メディアの報道を引用し、京都市上京区の京都御苑で無許可のままドローンを飛ばした中国人男性が航空法違反の疑いで書類送検されたことを伝えた。

男性がドローンを飛ばしたのは先月5日のことで、観光で訪れていた男性は景色の撮影が目的だったと話しているという。

京都御苑では過去にも市内の私立大学に通う中国人留学生が「桜を撮影したかった」との理由でドローンを無許可飛行、書類送検される問題が起きている。また、海外でも中国人観光客による同様のトラブルが繰り返されており、昨年7月にはパリのノートルダム大聖堂の上空でドローンを飛行させた中国人男性が逮捕・起訴された。同10月はローマを訪れた中国人女性がサン・ピエトロ大聖堂付近の上空で無断でドローンを飛ばし、問題となっている。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

平昌の空を彩ったのは米国のドローン、韓国の技術が使えなかった理由は?

28日、世界中の人々の視線を虜にした平昌五輪の「ドローンショー」が実現するまでには、さまざまな紆余曲折があったという。コンテンツ自体は韓国が作るも技術は米メーカーのものだったそうで、韓国メディアがその理由について報じた。写真は平昌五輪の会場。

Record China
2018年3月1日 16時0分
続きを読む

韓国はすでに中国に抜かれた?韓国大企業CEOらが中国の技術力に「ショック」=韓国ネット「井の中の蛙だった」「韓国が競争力を失ったのは…」

16日、韓国メディアによると、米国ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市CESを訪れた韓国企業の最高経営責任者(CEO)が中国企業の技術力を目の当たりにして“中国ショック”に陥っている。資料写真。

Record China
2018年1月17日 17時20分
続きを読む

ランキング