京都でまた!中国人男性がドローン飛ばし書類送検―中国メディア

配信日時:2018年5月9日(水) 19時50分
京都でまた!中国人男性がドローン飛ばし書類送検
画像ID  989638
8日、中国僑網は、京都市上京区の京都御苑で無許可のままドローンを飛ばした中国人男性が航空法違反の疑いで書類送検されたことを伝えた。写真はドローン。
2018年5月8日、中国僑網は日本メディアの報道を引用し、京都市上京区の京都御苑で無許可のままドローンを飛ばした中国人男性が航空法違反の疑いで書類送検されたことを伝えた。

男性がドローンを飛ばしたのは先月5日のことで、観光で訪れていた男性は景色の撮影が目的だったと話しているという。

京都御苑では過去にも市内の私立大学に通う中国人留学生が「桜を撮影したかった」との理由でドローンを無許可飛行、書類送検される問題が起きている。また、海外でも中国人観光客による同様のトラブルが繰り返されており、昨年7月にはパリのノートルダム大聖堂の上空でドローンを飛行させた中国人男性が逮捕・起訴された。同10月はローマを訪れた中国人女性がサン・ピエトロ大聖堂付近の上空で無断でドローンを飛ばし、問題となっている。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事