Record China

ヘッドライン:

日中が偶発的衝突防ぐ「海空連絡メカニズム」合意へ、中国外交部がコメント

配信日時:2018年5月8日(火) 9時40分
拡大
7日、日中の偶発的衝突を防ぐための「海空連絡メカニズム」をめぐり、中国外交部の耿爽報道官が「東シナ海の平和と安定の維持に役立つ」との見解を示した。写真は耿報道官。

2018年5月7日、日中の偶発的衝突を防ぐための「海空連絡メカニズム」をめぐり、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官が「東シナ海の平和と安定の維持に役立つ」との見解を示した。

同日の定例記者会見で出た「安倍晋三首相と李克強(リー・カーチアン)首相が『海空連絡メカニズム』について合意する見通しと報じられた。中国側はこれをどう見るのか」との質問に答えたもので、耿報道官は「東シナ海の危機管理問題における両国の目標は一致している。同メカニズムの設置は双方の信頼増進、対立のコントロール、東シナ海の平和と安定の維持に役立つ。現在、両国の関連部門が運用開始に向けた準備作業を加速させているところだ」と述べた。(翻訳・編集/野谷

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング