Record China

ヘッドライン:

ファン・ビンビン、女だらけのスパイ映画「355」に出演=J・チャステインやM・コティヤールと共演―中国メディア

配信日時:2018年5月3日(木) 19時20分
拡大
1/2枚
2018年5月2日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、米女優ジェシカ・チャステインからのオファーの電話を受け、映画「355」への出演を決めている。新浪が伝えた。

その他の写真

「X−MEN:ダーク・フェニックス」のサイモン・キンバーグ監督がメガホンを執る「355」は、世界から集まった女性スパイが団結するアクションスリラー映画。ジェシカ・チャステイン、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴといった人気女優たちと並んで、中国からファン・ビンビンが出演することになった。

女性中心のアクションスリラー映画を作りたいという思いから、「X−MEN:ダーク・フェニックス」に出演しているジェシカ・チャステインが、キンバーグ監督にアイデアを持ち掛けたことから始まったというこのプロジェクト。チャステイン自身が世界の人気女優たちに電話をかけ、作品の構想を説明し、そしてもれなくOKをもらったことを明かしている。

フィルムネーション・エンターテイメントが海外での配給を手掛ける予定。なお、5月8日(現地時間)に開幕する第71回 カンヌ国際映画祭で、「355」のPRとセールスが行われ、メーンキャストの女優たちが全員出席する予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング