中国海空軍、10日間に9回自衛隊を出動させる―中国メディア

Record China    2018年4月30日(月) 13時10分

拡大

29日、中国メディアの環球網は、「中国の海空軍が10日間に9回も自衛隊を出動させ対応させた」とする記事を掲載した。資料写真。

2018年4月29日、中国メディアの環球網は、「中国の海空軍が10日間に9回も自衛隊を出動させ対応させた」とする記事を掲載した。

記事はまず、日本の防衛省・統合幕僚監部が28日、中国空軍のY−9情報収集機1機が同日、東シナ海および日本海を飛行したことを受け、戦闘機を緊急発進させるなどして対応したと明らかにしたことを紹介した。

その上で記事は、「日本の統合幕僚監部の公表記録から分かることは、18日から28日までに、戦闘機が緊急発進して対応した6回はすべて中国軍機に対するものであることだ。ほかにP−3C哨戒機などが中国海軍の艦艇を確認したというものが3回あった」とし、「10日間に9回、中国海空軍の最近の出動頻度の多さが分かる」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携