体重7040グラムの巨大赤ちゃんが誕生!中国新記録か―河南省新郷市

配信日時:2012年2月7日(火) 10時17分
体重7040グラムの巨大赤ちゃんが誕生!中国新記録か―河南省新郷市
画像ID  313921
4日、河南省新郷市で、29歳の王さんが帝王切開で出産した男児の体重は、なんと7040グラム。母子ともに健康で、赤ちゃんの体重は中国新記録となる見込みだ。
2012年2月4日、河南省新郷市で、29歳の王(ワン)さんが帝王切開で出産した男児の体重は、なんと7040グラム。母子ともに健康で、赤ちゃんの体重は中国新記録となる見込みだ。大河網が伝えた。

その他の写真

「20年間医者をやってきましたが、こんなに大きな赤ちゃんは初めてですよ!」産科の任喜捷(レン・シージエ)副主任医師は笑顔で語った。赤ちゃんの体重は当初5000グラム程度と予想されていたが、体重計の目盛りはそれを大きく上回る7040グラムを指し、皆を驚愕させた。身長は60センチで、満一カ月の赤ちゃんよりも一回り以上大きい。

王さんには6歳の娘もおり、出生体重は約4000グラムで、王さんと夫の韓(ハン)さんも平均的な体格をしている。帝王切開の手術はわずか20分ほどで終わり、王さんは「妊娠中は少しお腹が大きかった程度で、食生活も他の妊婦と変わらなかった」と語った。医師によると、ここまで体重が増えたのは「お腹の中でしっかり栄養を吸収したから」だという。

祖母も大喜びで、立春の日に生まれたことにちなんで、赤ちゃんに「春春(チュンチュン)」という幼名をつけた。

ギネス記録は1955年にイタリアで生まれた10.2キロの赤ちゃんで、中国では2006年に江蘇省で生まれた6.1キロの赤ちゃんが世界3位にランクインした。2008年に遼寧省海城市で生まれた7キロの赤ちゃんが中国記録を更新し、2009年には山東省で、2010年には河南省駐馬店市でそれぞれ7キロの赤ちゃんが生まれ、ともに1位となった。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事