ファーウェイ、欧州での特許出願件数が首位に―中国メディア

配信日時:2018年3月9日(金) 16時20分
ファーウェイ、欧州での特許出願件数が首位に
画像ID  968924
ファーウェイの欧州における特許出願件数は世界の企業のうちトップとなった。これは中国系企業にとって初の快挙となる。
欧州特許庁(EPO)が発表した情報によると、ファーウェイの欧州における特許出願件数は世界の企業のうちトップとなった。これは中国系企業にとって初の快挙となる。中国日報網が伝えた。

ファーウェイは昨年、EPOに2398件の特許を出願した。シーメンスやLG、サムスン、クアルコムなどの世界科学技術大手に差をつけた。

EPOのデータによると、中国系企業の昨年の特許出願件数は前年比16.6%増で、世界の平均増加率の3.9%という水準を大きく上回った。トップに名を連ねた中国系企業には他にも、ZTEやシャオミ、アリババ、比亜迪、ハイアールなどがある。(提供/人民網日本語版・編集/YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事