Record China

ヘッドライン:

違法賭博も進化?驚きの手法とは―中国

配信日時:2018年3月6日(火) 22時20分
拡大
27日、中国メディアの中国新聞網は、SNSのグループチャットを利用した賭博を組織した男2人が警察に逮捕されたと伝えた。資料写真。

2018年2月27日、中国メディアの中国新聞網は、SNSのグループチャットを利用した賭博を組織し、1カ月で6万元(約100万円)を稼いでいた江蘇州徐州市の男2人が、警察に逮捕されたと伝えた。

記事によると、2月初めに警察に、中国版LINE・微信(WeChat)を利用して大規模な賭博活動をしている人がいると市民からの通報があった。警察は直ちに調査を始め、すぐに1人の容疑者が警察の目に留まった。というのも、この男は以前にも賭博容疑で警察が処理したことがあり、定職についていないにもかかわらず最近羽振りが良い様子だったからだという。

さらに調査を進めたところ、この容疑者は微信でグループチャットを作っていたが、夜になるとこのグループチャットは異常なほど活発になることが判明。チャット内でわずか7日の間に44万元(約748万円)ものやり取りがあることも分かった。しかも、このグループチャットに加入するためには知人の紹介が必要で、10万元(約170万円)の加入料が求められたという。

容疑者は、違法なネット賭博サイトに登録しており、グループチャット内の「顧客」が賭けることができるよう手伝っていて、結果をグループチャット内で公開していた。そして、顧客が勝っても負けても一定の割合を手数料として徴収していたという。

警察は、この容疑者が微信のグループチャットを利用して賭博行為を行っている証拠をつかみ、捜査網を狭めていったが、容疑者は住所不定で、スマートフォン一つで簡単に稼いでいたため、ほとんどの時間を外で過ごしており、なかなか逮捕に至らなかった。そこで、春節には帰省する可能性が高いと判断し、実家で張り込んでいたところ、2月6日午前9時ころに容疑者が現れ、逮捕した。

逮捕後、容疑者はすべてを自供。もう1人の共謀者がいたことを明らかにし、この容疑者も逮捕された。賭博グループチャットを立ち上げてからちょうど1カ月で、2人はこれまでに約6万元(約100万円)を違法に稼いでいたという。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

フィリピンで違法賭博関与と不法就労の疑い、逮捕の中国人が1316人に増加、99人はオーバーステイ確認―中国メディア

29日、フィリピンのルソン島にある経済特別区のカジノなどが摘発され、違法賭博関与と不法就労の疑いで中国籍の1200人余りが逮捕された問題で、政府移民局は、逮捕者の人数が1316人に増え、うち99人はオーバーステイであることが確認されたと明らかにした。

Record China
2016年11月30日 5時10分
続きを読む

ランキング