トランプ大統領がコロナを「カン・フル」と呼称、オバマ前大統領が激怒―中国メディア

Record China    2020年7月2日(木) 8時50分

拡大

30日、中国新聞網は、トランプ大統領が新型コロナウイルスのことを「カン・フル」と呼んでいることについて、オバマ前大統領が激怒していると伝えた。

2020年6月30日、中国メディアの中国新聞網は、米国のトランプ大統領が新型コロナウイルスを「カン・フル(中国の武術カンフーとインフルエンザを組み合わせた造語)」と呼んだことにオバマ前大統領が激怒していると伝えた。

記事は、米紙ザ・ヒルの報道を基に、「トランプ大統領が『カン・フル』を使用すること、さらにその観点や態度についてオバマ氏は『大統領として全く不適切だ』と述べた」と紹介した。

その上で、先週アリゾナ州で行われた選挙集会でもトランプ大統領は「カン・フル」を使用したと指摘。オバマ氏が「米国の大統領が反アジアの感情を積極的に宣伝し、それを面白いことであるかのようにしているが、私はそうすることを望まない。これには驚きを禁じ得ず、怒りを感じる」と述べたと伝えた。

また、ケリーアン・コンウェイ大統領顧問を含むホワイトハウスの関係者が、この集会後にトランプ大統領を擁護し「カン・フル」は決して反アジアの感情をあおるものではないと説明したことに触れる一方、「コンウェイ氏は今年3月、『カン・フル』は攻撃的な単語であり、この単語を使用した記者の名前を明らかにするように求めていたことがある」と矛盾を指摘している。(翻訳・編集/山中)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携