Record China

ヘッドライン:

大学生が10日かけて“iPad”を自作、彼女にプレゼント―中国

配信日時:2011年11月11日(金) 19時44分
拡大
9日、中国の大学生が彼女にプレゼントするため、人気タブレット型コンピューターiPadを自作した。その画像がネット上に公開され反響を呼んでいる。
(1/5枚)

2011年11月9日、新聞晨報によると、中国のある大学生が彼女にプレゼントするため、米アップル社の人気タブレット型コンピューターiPadを自作した。その画像がネット上に公開され反響を呼んでいる。

その他の写真

このiPadを自作したのは東北師範大学の芸術学部に所属する男子学生。自作したタブレット型コンピューターはネットブックと同程度の大きさで、CPUはAtom N270、メインメモリは512MBで、OSはWindows7を使用。芸術学部に所属しているだけあって、本体は美しく仕上げられている。

この男子学生は現在4年生で、間もなく卒業となる。卒業後は離れた場所で仕事に就く予定だが、彼女は大学院に残るため、遠距離恋愛になってしまう。いつでもどこでもライブカメラで連絡が取れるようにしたいが、iPadには憧れるものの高くてとても買えない…ということから自作に至った。かかった日数は10日、費用は800元(約9600円)程度だという。

画像を公開したのは男子学生の彼女で、アクセス数は12万を超えている。男子学生の技術と心意気に感心するコメントが多いが、中には「コンピューターを専門としている身として、プライドを刺激された!」とするコメントもある。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

「中国出張に持っていったiPadは捨てなさい」米メディアが驚きの安全指南―中国メディア

29日、環球時報は記事「米メディア、『中国のスパイ能力』を呆れるほどの誇張=中国の悪魔化狙う」を掲載した。27日付米ワシントンポストは、中国に行くたびにiPadを買い換えるなど、中国のスパイ行為に対する警戒が必要だと説いた。資料写真。

Record China
2011年10月2日 10時57分
続きを読む

ランキング