グローバル化の波が結婚にも、4割が国際派―シンガポール

配信日時:2011年10月9日(日) 17時32分
グローバル化の波が結婚にも、4割が国際派―シンガポール
画像ID  297280
29日、グローバル化によりシンガポールでも多くの人が海外へ出るようになったが、結婚に関しても国際化が進んでいるという。写真は11年4月、オランダ籍の男性と結婚したシンガポールの人気歌手ステファニー・スンさん。
2011年9月29日、シンガポール紙・聯合早報によると、グローバル化によりシンガポールでも多くの人が海外へ出るようになったが、結婚に関しても国際化が進んでいるという。

その他の写真

シンガポール統計局が28日に発表した2011年の人口動向に関する報告書によれば、今年6月までの時点で、過去1年間に進学や仕事などで海外に6カ月以上滞在した国民は19万2300人に達している。(注:シンガポールの人口は約500万人)

また、外国人と結婚する人も増加する傾向にあり、2010年に国際結婚がシンガポール国民の結婚全体に占めた割合はおよそ4割で、10年前の32.1%と比べると8.5ポイント増加している。とくにシンガポール籍の男性と他国籍の女性が結婚するケースが多く、国際結婚全体の77%に達している。

もっとも、結婚件数そのものは減少傾向。未婚率も10年前と比べると明らかに上昇しており、30〜34歳の年齢層では2010年の時点で独身の女性は30.6%。10年前と比べて8.7ポイント増加している。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事