「中国の侵略者を倒せ!」、首都ハノイで反中デモ、6月上旬以降9回目―ベトナム

配信日時:2011年8月8日(月) 20時13分
「中国の侵略者を倒せ!」、首都ハノイで反中デモ、6月上旬以降9回目―ベトナム
画像ID  291585
7日、ベトナムの首都ハノイで南シナ海の領有権を主張する中国を抗議するデモが行われ、約100人が参加した。写真は南沙諸島に駐留する中国人民解放軍の兵士。
2011年8月7日、AFP通信によると、ベトナムの首都ハノイで南シナ海の領有権を主張する中国を抗議するデモが行われ、約100人が参加した。8日付で環球時報が伝えた。

その他の写真

デモ参加者は市中心部のホアンキム湖畔沿いをベトナムの国旗とスローガンを掲げ、「中国の侵略者を倒せ」などと叫びながら行進した。ベトナムでの反中デモは6月上旬以降の10週間で今回が9回目。デモは2時間ほどで解散した。

警察はこの日、監視の目は緩めなかったものの、止めに入ることもなかった。ロイター通信によると、デモ参加者は最も多い時で200人近くに上った。一部のハノイ市民は車でそばを通り過ぎる際、クラクションを鳴らして支持を表明したという。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事