ジョニー・トー監督&女性プロデューサーのシー・ナンスン、コンペ部門審査員に―カンヌ映画祭

配信日時:2011年4月25日(月) 13時49分
ジョニー・トー監督&女性プロデューサーのシー・ナンスン、コンペ部門審査員に―カンヌ映画祭
画像ID  281594
23日、来月開催の「第64回カンヌ国際映画祭」で、ジョニー・トー監督と映画プロデューサーのシー・ナンスンがコンペティション部門の審査員に選ばれた。写真はジョニー・トー監督。
2011年4月23日、来月開催の「第64回カンヌ国際映画祭」で、ジョニー・トー(杜[王其]峰)監督と映画プロデューサーのシー・ナンスン(施南生)がコンペティション部門の審査員に選ばれた。世界日報が伝えた。

その他の写真

カンヌ国際映画祭の主催側はこのほど、コンペ部門&短編部門の審査員の顔ぶれを発表。審査委員長は米俳優ロバート・デ・ニーロと仏映画監督ミシェル・ゴンドリーがそれぞれ務め、さらにコンペ部門の計8人の審査員に、香港ノワール映画の鬼才ジョニー・トー監督、ツイ・ハーク(徐克)監督の元妻で著名映画プロデューサーのシー・ナンスンが選ばれた。

今回の快挙についてシー・ナンスンは、「世界最高の映画の舞台に招いていただき、とても光栄に思う」と感激いっぱい。映画祭は自分がもらったバカンスと考え、優秀な映画を毎日見て、さらに世界の映画人たちと話ができる貴重な機会を思い切り楽しみたいと話している。

「第64回カンヌ国際映画祭」は5月11〜22日の日程で開催。なおジョニー・トー監督は2008年の「第65回ヴェネツィア国際映画祭」でも審査員を務めている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事