Record China

ヘッドライン:

塩の売り切れ相次ぐ、放射能汚染への懸念、被曝予防に効果的との噂も―中国

配信日時:2011年3月18日(金) 8時15分
拡大
17日、福島第1原発の放射能漏れ事故を受け、中国各地では食塩の売り切れが続出している。写真は中国のスーパー。
(1/2枚)

2011年3月17日、福島第1原発の放射能漏れ事故を受け、中国各地では食塩の売り切れが続出している。新華網が伝えた。

その他の写真

広東省の複数の都市では放射能が海水を汚染したとの懸念から、汚染された食塩が出回る前に汚染されていない食塩を買い占めようとする市民が続出。浙江省では塩に含まれているヨウ素が放射線被曝の予防効果があるとの噂が広まり、寧波などの都市でヨウ素入り塩の売り切れが相次いだ。江蘇省南京市でもスーパーやコンビニから食塩が消えた。

こうした動きに対し、広東省の疾病コントロールセンターは「今のところ放射線被曝の心配は全くない。それに中国で海水からできる食塩は全体の20%程度だ」と市民らに冷静な対応を求めている。(翻訳・編集/NN)

関連記事

中国政府、日本の震災に救援申し出―英メディア

13日、英ロイター通信は、東北地方を中心とした東日本全域で震災の被害が発生していることを受け、中国で日本への援助活動を強化する動きが出ていると伝えた。写真は08年、四川大地震の被災地で活動する日本の救援チーム。

Record China
2011年3月17日 10時34分
続きを読む

日本の震災、中国版ツイッターの「エール」に見る反応―中国

13日、東日本大地震と津波による被害の模様が伝えられたことで、中国でも「微博」(中国版ツイッター)で多数の人が被災者に対し早期復興を願うエールを送る言葉をつぶやいている。写真は中国・安徽省で日本の家族や友人の安否を祈る中国残留日本人の女性。

Record China
2011年3月15日 15時47分
続きを読む

ランキング