民族衣装姿の乙女たち―第3回中国ASEAN博覧会記念特別番組(3)ラフ族の花

配信日時:2007年1月6日(土) 20時42分
民族衣装姿の乙女たち―第3回中国ASEAN博覧会記念特別番組(3)ラフ族の花
画像ID  54385
広西テレビの企画により、ASEAN10か国から招かれた「民族の花」たちが、親善大使として中国を訪れた。今回は彼女らと共に民族芸能を披露した、中国南西部の各少数民族女性をご紹介している。
2006年12月23日から29日までの間、広西テレビ局はASEAN10か国から20人の「民族の花」(ミスコンテストでのトップクラス)と呼ばれた美女を招き、広西チワン族自治州とその周辺地域に住む少数民族の女性と一緒に民族芸能を披露させ、親善大使としての役割を依頼する企画をたてた。

その他の写真

番組の撮影期間中、さまざまな民族衣装に身を包んだ美しい女性たちが活躍し、南寧市民らと友好を深めた。今晩RecordChinaは、ASEAN諸国からの親善大使とともに独自の民族文化を見せてくれた、中国少数民族の美女たちをご紹介している。

李暁雪(リーチャオシュエ)さんは、ラフ族の伝統舞踊が得意だ。ラフ族の村では、楽しい音楽が始まると、全村の人々がすぐ集まって踊り始めるのだそう。彼女は若いが、これまでさまざまな苦労を経験してきたという。しかし彼女は困難に直面してもいつも明るく、思いやりあふれる笑顔で人々を魅了している。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事