Record China

ヘッドライン:

大ヒット作「ニキータ」が米ドラマで復活!香港から羽ばたいたエキゾチック美女、マギーQが殺し屋に―香港

配信日時:2010年10月4日(月) 0時4分
拡大
9月29日、香港からハリウッド進出したモデル兼女優マギーQの最新ドラマ「NIKITA」が、このほどアメリカで放送スタート。高視聴率で順調な滑り出しを見せている。写真はマギーQ。
(1/6枚)

2010年9月29日、香港からハリウッド進出したモデル兼女優マギーQの最新ドラマ「NIKITA」が、このほどアメリカで放送スタート。高視聴率で順調な滑り出しを見せている。聯合報が伝えた。

その他の写真

マギーQは米国出身で、米国人とベトナム人のハーフ。香港でモデルとして活躍後、母国のハリウッドへ逆進出し、映画「ダイ・ハード4.0(07年)」「彼が二度愛したS(08年)」などへの出演で、高い知名度を獲得した。最新作の「NIKITA」は、1990年に世界的に大ヒットしたリュック・ベッソン監督作「ニキータ」をドラマ化したもので、アンヌ・パリローが演じた殺し屋のヒロインをマギーQが演じている。

今月中旬から米国内で放送スタートし、高視聴率を獲得している同作だが、エンタメ誌「TV Guide」「エンターテイメント・ウィークリー」でもマギーQの演技を絶賛。「味わいがあり、強すぎない独特のセクシーさ」とその存在感を表現している。

このほど香港メディアのインタビューに答えたマギーQによると、アンジェリーナ・ジョリーの大ファンのため、役づくりには映画「ソルト」を参考にしたとのこと。同作に友情出演してほしい大物スターについては、「ジャッキー・チェンは簡単にOKしてくれないと思うけど、涙を流してお願いしたいわ」と、香港を代表するアクションスターの出演を熱望していた。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング