パートナーより収入が低い男性、浮気をする確率は5倍―米大学

配信日時:2010年9月9日(木) 21時27分
パートナーより収入が低い男性、浮気をする確率は5倍―米大学
画像ID  260329
9日、パートナーより収入が少ない男性はそうでない男性より浮気をする確率が5倍も高いことが分かった。写真は北京の恋人たち。
2010年9月9日、一般的に浮気に走りやすいのは経済力のある男性だと思われがちだが、実はパートナーより収入が少ない男性の方が浮気をする確率が高いことが、米コーネル大学の博士課程で社会学を専攻するクリスティン・マンシュ氏が行った調査で分かった。広州日報が伝えた。

その他の写真

調査は18〜28歳の夫婦および同居中のカップルを対象に行われた。それによると、全く収入がない、または収入がパートナーよりも低い男性は、パートナーと同程度の収入がある男性より浮気をする確率が5倍も高かった。マンシュ氏はその理由について「世間には男は外、女は内というように男性は外に出て家計を支えるべきとの伝統的な概念が存在する。それが、女性より収入が少ないことで『男としてのプライド』が脅かされるためではないか」と分析している。

一方、これとは逆に男性に経済面で依存している女性は、浮気をする確率が圧倒的に低かった。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事