Record China

ヘッドライン:

結婚できない男性、2020年には2000万人に―中国

配信日時:2010年7月12日(月) 15時55分
拡大
8日、中国紙は、10年後には結婚できない男性の数が2000万人を超えると報じた。写真は09年11月、瀋陽市瀋河区にオープンした無料の結婚相談所。
(1/3枚)

2010年7月8日、中国共産党機関紙・人民日報は、10年後には結婚できない男性の数が2000万人を超えると報じた。

その他の写真

中国社会科学院が発表した2010年度版の「社会藍皮書(白書)」によると、中国の19歳以下の男女比は極めてアンバランスで、2020年になると適齢期の男性は女性より2400万人も多いという事態となる。要するにそれだけの男性が結婚できないという計算だ。そのしわ寄せは農村部に住む低所得層の男性たちにのしかかって来る。引く手あまたの女性たちは「田舎の貧乏暮らし」の男性には見向きもしない。

こうした現状に中国人口学会の田雪原(ティアン・シュエユエン)常務副会長は、「女性の誘拐や売春などの犯罪行為が増える」と懸念を示す。実際に、広西チワン族自治区の貧しい山岳地帯では92年ごろより、ベトナムから違法に花嫁を連れてくるビジネスが成り立っている。また、浙江省在住の既婚女性で省外出身者の20万人のうち、3万6000人が誘拐被害者というデータもある。

中国国家人口・計画生育委員会の羅邁(ルオ・マイ)主任は「社会全体で背負うべき問題」とし、男女比是正のための措置を取る必要があると説く。まずは一人っ子政策で男の子ばかり欲しがる男尊女卑の考え方を失くすため、女性の地位向上を目指す必要があるという。

このほか、出産前に性別を鑑定し、女の子であれば堕胎するという「2つの違法行為」にも厳罰を科すべきだとした。中国では現在、1万〜3万元(約13万〜39万円)程度の罰金のみだが、韓国では罰金3000万ウォン(約220万円)に3年以下の懲役刑も科せられる。北京の弁護士、武梅亭(ウー・メイティン)氏は「こうしたやり方を見習うべきだ」と指摘した。(翻訳・編集/NN)

関連記事

新生児の男女比、一人っ子政策で歪む=結婚できない男性、2020年には2400万人に―中国

10日、中国社会科学院が発表した「当代中国社会構造」によると、中国で男女比の不均衡が拡大し、2020年には結婚できない男性が2400万人に達することが分かった。写真は瀋陽市にオープンした男女の出会いの場「愛情スーパーマーケット」。

Record China
2010年1月11日 22時25分
続きを読む

<上海>不動産価格高騰で「一生結婚できない」男女が急増中―台湾メディア

18日、新居の購入が男性にとって結婚の絶対条件になっている上海。しかし、不動産物件の高騰によって男性がどんなに頑張っても家は買えず、このため結婚できない男女が増えているという。写真は09年12月、上海市で行われた独身男女のためのお見合いイベント。

Record China
2010年5月22日 16時48分
続きを読む

ランキング