<調査>中国人の幸福度、男性41歳、女性28歳がピーク―中国

配信日時:2010年4月6日(火) 6時14分
<調査>中国人の幸福度、男性41歳、女性28歳がピーク―中国
画像ID  242995
4日、中国人の幸福度指数に関する調査の結果、男性は41歳、女性は28歳が最も幸せを感じていることが分かった。資料写真。
2010年4月4日、中国人の幸福度指数に関する調査の結果、男性は41歳、女性は28歳が最も幸せを感じていることが分かった。重慶時報が伝えた。

その他の写真

中国の大手調査会社「零点調査」が中国の22省・5自治区・4直轄市の住民を対象に心身・経済・仕事・家庭・夫婦または恋人との関係・セックス・友人との関係・娯楽・社会の9分野について、アンケート調査を行った。

その結果、中国人の幸福度は「温かい家庭」や「夫婦円満」より、「経済」「社会環境」「娯楽」の充実度に左右されることが分かった。最も幸福度を感じている人は、月収1万2000元〜1万5000元(約16万6000円〜約20万7000円)。職業別でみると、公務員の幸福度が最も高く、不動産関係、金融関係がこれに続いた。専業主婦の幸福度はいずれの項目でも低かった。

年齢別では、男性は41歳、女性は28歳の幸福度が最も高かった。男性はこの年代が仕事面で最も脂が乗る時期で、女性は恋愛や結婚面で最も充実する時期になるようだ。また、バツイチ女性の経済・娯楽・友人関係の幸福度もそうでない女性と比べ同じくらいか、かえって高いことが分かった。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事