北京で初の「ミスター・ゲイ・コンテスト」、政府が同性愛者に保護措置?―中国

配信日時:2010年1月15日(金) 21時0分
北京で初の「ミスター・ゲイ・コンテスト」、政府が同性愛者に保護措置?―中国
画像ID  233937
11日、ロシアのニュースサイトは、中国初となる「ミスター・ゲイ・コンテスト」の決勝大会が15日に北京市で開催されると報じた。写真は05年12月、上海の復旦大学に特別講師として招かれたゲイカップル。
2010年1月11日、ロシアのニュースサイト「Lenta.ru」は、中国初となる「ミスター・ゲイ・コンテスト」の決勝大会が15日に北京市で開催されると報じた。13日付で環球時報が伝えた。

その他の写真

記事によれば、コンテストの公式サイトには候補者12人が掲載されたが、決勝大会にはこのうち8人が勝ち進んだ。見た目の美しさのほか、質疑応答審査も行われる。優勝者は2月にノルウェーで行われる世界大会に出場するという。

記事は、中国政府は近年、同性愛者に対する保護措置を取っていると紹介。09年11月には雲南省大理市衛生局の出資で同性愛者専用のバーがオープンした。同局はバー経営を通じて、より多くの同性愛者にHIV感染の予防教育を行いたいとしている。

記事によれば、中国のHIV感染者のうち、32%が同性愛者間の性行為が原因で、その大部分がゲイ同士によるものだった。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事