Record China

ヘッドライン:

<09年中国10大ニュース・9>新幹線を越えた!時速350kmの高速鉄道が開業

配信日時:2009年12月31日(木) 23時0分
拡大
09年に中国で起きたさまざまなニュースを「09年中国10大ニュース」として振り返る。9本目は中国版新幹線の開業。
(1/8枚)

建国60周年の節目を迎えた中国。今年もさまざまなニュースがあった。その中から象徴的な10の出来事を「09年中国10大ニュース」として振り返る。

その他の写真

9つ目のニュースは中国版新幹線の開業。2009年12月26日、湖北省武漢市と広東省広州市を結ぶ「武広高速鉄道」が開業した。最高時速は日本の新幹線を大きく上回る350kmで、試験運転では最高時速394kmを記録、2両編成での世界記録を更新した。

武広高速鉄道は全長1068.6kmを3時間余りで結び、従来の10時間半から大幅に短縮された。高速鉄道によって日帰り圏内が大きく拡大し、「1日生活圏」が誕生することで、巨大な経済効果を生み出すことが期待されている。(編集/TH)

関連記事

<09年中国10大ニュース・1>英大学で講演中の温家宝首相を学生が「独裁者」呼ばわり、靴投げつける

09年に中国で起きたさまざまなニュースを「09年中国10大ニュース」として振り返る。1本目は中国の温家宝首相が英国で講演中に靴を投げつけられた「靴投げ事件」。写真はブッシュ前米大統領への靴投げ事件を受け、中国に登場した靴投げゲーム。

Record China
2009年12月29日 11時46分
続きを読む

ランキング