官能小説を朗読の元女子大生に懲役刑、その「骨抜きボイス」に絶大な支持―中国

配信日時:2009年11月4日(水) 12時36分
官能小説を朗読の元女子大生に懲役刑、その「骨抜きボイス」に絶大な支持―中国
画像ID  225948
3日、中国最大のオーディオブックサイトで官能小説の朗読を担当し、「骨抜きボイス」としてネットユーザーから絶大な人気を得ていた元女子大生に懲役2年の判決が言い渡された。写真は04年に河南省で押収された猥褻DVDや書籍。
2009年11月3日、中国最大のオーディオブックサイトで官能小説の朗読を担当し、「骨抜きボイス」としてネットユーザーから絶大な人気を得ていた元女子大生に懲役2年の判決が言い渡された。吉林省の地方紙・新文化報が伝えた。

その他の写真

この元女子大生は上海の大学に通っていた08年から10か月にわたり、オーディオブックサイト「動聴中国」で官能小説の朗読を担当していた。当初はあまりに露骨な性描写に躊躇したというが、1時間40元(約530円)という高額時給に惹かれ、卒業後も仕事を続けていたという。自宅で練習を重ねるなど熱心な研究の甲斐あって、「骨抜きボイス」として瞬く間に人気を博し、ネットユーザーの間では「中国一の声優」と呼ばれていた。同サイトは会員数2万人。累計のアクセス数は200万件、ダウンロード数は26万件に上っていた。

裁判所によると、同サイトがこれまでに配信した猥褻な内容を含む音声ファイルは831件。サイト運営者とこの女を含む4人は「猥褻な物品の制作・配信により私利をむさぼった罪」で、それぞれ懲役刑と罰金が言い渡された。(翻訳・編集/NN)
関連記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事