<続報>難民3万人が中国に流入か、国境付近で激しい戦闘続く―ミャンマー

配信日時:2009年8月30日(日) 15時32分
<続報>難民3万人が中国に流入か、国境付近で激しい戦闘続く―ミャンマー
画像ID  218241
09年8月、ミャンマー東北部シャン州コーカン地区における政府軍と地元武装勢力の衝突はさらに激化している。戦火を逃れ中国へと逃げ込んだ難民は3万人にふくれあがったと見られる。写真はミャンマー。
2009年8月、ミャンマー東北部シャン州コーカン地区における政府軍と地元武装勢力の衝突はさらに激化している。戦火を逃れ中国へと逃げ込んだ難民の数は3万人を突破したと見られる。28日、環球時報が伝えた。

その他の写真

中国・ミャンマー国境の街・南傘鎮。この地には難民のためのキャンプが設置された。住居や布団、食料が与えられたほか、1日8元(約110円)の生活補助費も与えられている。情勢の悪化に伴い、難民は3万人にまでふくれあがったと見られる。南傘鎮住民によると、国境を越えた同地にまで砲声が聞こえてくる状態だという。

29日付環球時報によると、28日にはミャンマー国内で発射された砲弾が中国国内に着弾した。1人が死亡、数人が負傷したと見られる。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事