Record China

ヘッドライン:

<調査>中国人観光客は「寿司」を食べ、新宿で「買い物」する―華字紙

配信日時:2009年8月28日(金) 7時2分
拡大
27日、日本の華字紙は、東京都が発表した「平成20年東京都観光客数等実態調査」の結果を引用し、東京を訪れた中国人観光客の6割以上が「寿司」を食べたと報じた。写真は和食。
(1/4枚)

2009年8月27日、華字紙・中文導報は、東京都が発表した「平成20年東京都観光客数等実態調査」の結果を引用し、東京を訪れた中国人観光客の6割以上が「寿司」を食べたと報じた。

その他の写真

調査報告によれば、東京を訪れた中国人観光客の食事は「和食」(90.6%)が最多。2位と3位は「ファーストフード」(17.7%)と「中華料理」(16.3%)だった。「和食」のうち最も好まれたのは「寿司」(61.8%)。「ラーメン」(48.4%)、「そば、うどん」(37.0%)、「天ぷら」(27.0%)、「焼き鳥」(17.2%)がこれに続いた。

買い物のベスト3は「食料品」(43.0%)、「和小物」(34.2%)、「化粧品」(29.9%)。「電化製品」(28.5%)、「工芸品」(24.7%)も多かった。最も満足した街は「新宿」(16.6%)、「銀座」(10.4%)、「お台場」(8.2%)。繁華街やその周辺で訪れた場所は「百貨店」(44.1%)、「公園」(42.8%)、「飲食店」(36.5%)で、訪問目的は「買い物」(49.1%)、「風景(夜景)」(35.5%)、「飲食」(28.2%)が多かった。(翻訳・編集/NN)

関連記事

飛びきり気前いい中国人旅行者!1日の支出額、外国客平均の2倍、16万円也―日本

21日、日本政府観光局上海事務所の鈴木克明所長は、「日本を訪れる中国人旅行者の1人あたり平均支出額は16万円に上る」と述べ、訪日旅行者の誘致拡大が見込める重要な国家としての認識を示した。写真は中国人旅行者が多く訪れる東京・秋葉原。

Record China
2009年8月22日 16時34分
続きを読む

<レコチャのアンケート>中国人の日本個人旅行解禁、不安要素は「マナー」と「治安」

5日、日本政府が今年7月より中国人向けの個人観光ビザを解禁したことを受け、レコードチャイナ編集部で実施したアンケートでは、回答者の半数がこれに賛成とする一方、中国人観光客のマナー問題や治安の悪化に懸念を抱いていることがわかった。写真は日本各地。

Record China
2009年8月6日 6時38分
続きを読む

ランキング