Record China

ヘッドライン:

ブルース・リー2世決定!ジェイ・チョウが「グリーン・ホーネット」で米進出―台湾

配信日時:2009年8月9日(日) 10時59分
拡大
1/5枚
2009年8月8日、人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)が、米映画「グリーン・ホーネット」で、かつて故ブルース・リーが演じた役に挑戦するという。太陽報が伝えた。

その他の写真

「グリーン・ホーネット」は、1960年代にアメリカでテレビドラマとして放送され、主人公の助手「カトー」役を演じた故ブルース・リーが人気を博した作品。映画化にあたって、同役についてコメディスターのチャウ・シンチー(周星馳)の出演、および降板が伝えられていた。

台湾メディアの報道によると、映画を製作するソニーピクチャーズ台湾からの情報として、ジェイの出演がすでに決定。人気女優キャメロン・ディアスとの共演シーンもあり、同映画でジェイが正式にハリウッド進出するという。

ジェイの個人事務所「JVRミュージック(杰威爾音楽有限公司)」でも正式に声明を発表し、ブルース・リーファンのジェイが同映画への出演を非常に喜んでいる、としている。なお、撮影期間は約2か月におよび、来年の7月9日から世界同時公開されるという。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

<特集・C-POP男性歌手列伝7>「中華R&B」確立した希代のソングライター―ジェイ・チョウ

90年代初頭の「四大天王」台頭から、現在の創作系R&B歌手ブームまで、香港・台湾の代表的な実力派男性歌手らを紹介しながら、C-POPの歴史を紐解く。第7回は、「中国オリジナル」のRAPとR&Bを確立したソングライター、ジェイ・チョウ。

Record China
2009年1月26日 18時35分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング