Record China

ヘッドライン:

ヘリを自作した20歳の農村青年、いざ試験飛行へ…無情にも「待った」かかる―河南省

配信日時:2009年8月6日(木) 15時21分
拡大
1日、河南省の農村に住む20歳の青年が自作のヘリコプターを完成させ、試験飛行を決行すべくこの日、準備を進めていた。果たして、その結果は…?
(1/12枚)

2009年8月1日、河南省の農村に住む20歳の青年が自作のヘリコプターを完成させ、試験飛行を決行すべくこの日、準備を進めていた。果たして、その結果は…?チャイナフォトプレスの報道。

その他の写真

ヘリコプターを制作したのは20歳の男性・呉中元(ウー・ジョンユエン)さん。製作には2か月、1万元(約13万8000円)をかけたという。機体は高さ2.5m、プロペラ部分は直径1.8m。構造材は鉄パイプとワイヤーで、プロペラ部分は木材を使用、150ccのオートバイ用エンジンを搭載している。

試験飛行実施の場所には周囲の村々から数千人もの観衆が訪れた。今か今かとその瞬間を待つ人々で、現場は押し合いへしあいの騒ぎに。そのため現地当局の職員が駆けつけ、安全面を考慮して試験飛行を中止するようにとの命令が下った。青年の夢実現はしばしの間、お預けになってしまったようだ。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

飛行機やヘリコプターで目的地へ、「空中タクシー」が人気!―黒龍江省ハルピン市

2007年3月26日、黒龍江省ハルピン市では「空中タクシー」が話題になっていた。ハルピン飛龍航空は所有する小型飛行機とヘリコプターを、個人客へ提供。費用は高額だが、まだ一般的ではないその移動手段に価値を感じ、評価する客は多いという。

Record China
2007年3月27日 14時26分
続きを読む

ランキング